読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パッキーの日記

芸能やらガジェットやら、いろいろについて語る日記のなのだ。

「成功」って何?

事件

クリスティーナ・キンブリーさんが、銃で撃たれてなくなりました。

 

ツイッターでアピールし、歌手のオーディション番組で

若者中心に人気が高まっていた、アメリカの20代前半の女性歌手です。

 

「有名になりたい。芸能活動をして自分の歌声で人の心を動かしたい」

その夢をかなえようとして、SNSを始めた時には、

名声も無く不安はあったけれど、将来に希望はあったでしょう。

 

順調にSNSでの反応もあり、応援のコメントに背中をおされて、

オーディション番組に出演し、ステージの中央でスポットライトを浴びました。

「自分は、このために生きている」

生きている喜びを、一瞬は感じたでしょう。

 

しかし、昨日、ライブ後にファンのサインに応じている時に

銃撃されてなくなりました。

 

彼女にとって、SNSで好評を得たり、テレビ番組で人気が高まったことは、

幸福だったのでしょうか、不幸だったのでしょうか?

 

人気が出なければ、容疑者に知られることもなく、銃撃もされなかったでしょう。

 

願いが叶うのが幸福なのか、不幸なのか。

 

「どう生きる」と「なぜ生きる」が改めて考えさせられます。